やっぱりレンガ柄が好き!秋冬はシール壁紙であたたかみのあるお部屋作り♪

お客様からの投稿, ウォールステッカー, ウォールデコシートTM, 壁のリフォーム, 壁紙

dbs_23

秋冬はレンガ柄の壁でホッとしましょ♪

「家族でできるリフォームのお店 DIYショップルームファクトリー」をいつもご利用いただきありがとうございます!今日のブログ担当は壁紙ハルコです。

貼った後、はがせる「ウォールデコシート」

賃貸マンションの方にも気軽に使っていただけます。

レンガ柄、木目柄を中心に、クロス調の無地柄やポップな柄までラインナップ!

今後、寒さが厳しくなるにつれ、特におすすめなのがレンガ柄です。

レンガ柄は、ぬくもりのある風合いが特長。

仕事や学校、買い物などから疲れて帰って来たときも、おうちでホッと安らげますよ。

レンガ柄5タイプをご紹介

今日は、私、壁紙ハルコがセレクトした5柄と、お客様の声をあわせてご紹介しますね。

まずはこちら。

◇品番 DBS-16

dbs_16

ゴツゴツとした手触りを思わせる、とってもレンガ柄らしい柄です。

シール壁紙には見えない立体感が◎。

お部屋をイメージチェンジするのにぴったりですね。

————————————————————

◇品番 DBS-11

dbs_11

色も形もふぞろいなナチュラルカラーのレンガ柄。

オレンジ系の色合いで、可愛いお部屋を作ります。

あたたかみのある雰囲気が人気です♪

 ————————————————————

◇DBS-19

dbs_19

白ベースに茶のコントラストが小粋でしょ?

刷毛目までリアルに再現した、飛び柄のレンガです。

センスの良さをアピールできますね。

————————————————————

◇DBS-23

dbs_23

素焼きのような風合いに、ぬくもりあふれるレンガ柄。

ほんのり、立体缶のある薄茶色です。

キッチンにもぴったりですね。

こちら、お客様「購入者」さんより、「賃貸の壁に」というタイトルでレポートをいただいています。

前々から気になっていたのですが、ついに購入。

DBS23レンガ調のものにしました。

玄関にロードバイクを置くのに、タイヤが壁に当たって汚れてしまうので壁紙を貼りました。

貼るのは主人がやりましたが、初めてのわりに上手に貼れました!

購入者さん、レポートをありがとうございます。

そうなんです。壁紙の役割は見た目だけではありません。

拭いても取れない汚れ隠し、押しピンや壁フックで開いてしまった穴のカバーのほか、購入者さんみたいに汚れを防止するのにもうってつけなんですよ。

お写真がなかったのがちょっぴりざんねんですが、きっと素敵な玄関なんでしょうね(^^)

女性の方にも簡単に扱えるので、次回はぜひ、奥様もトライしてみてくださいね。

————————————————————

◇DBS-15

 

レンガは茶色系のイメージがありますが、白系のレンガ柄もおしゃれですよ。

グレーの陰影で立体感を表現しています。

こちらの柄については、2人のお客様からのレポートをご紹介しますね。

1人目が、ちょこね☆さん(30代・女性)からのレポート、タイトル「やり直しがきくのがgood」です。

築30年超の社宅に引っ越してきたところ、キッチン上の収納棚の黄ばみが気になり、こちらのシートを購入しました。
裏面に1cm単位の升目があって、必要な長さに切るのがすごく楽でした。
また、退去時に原状回復しないといけないから、こちらの貼って剥がせるタイプにしましたが、貼るときにズレてしまってもやり直しができて、不器用な私にはありがたかったです(^_^;)
色は、レンガの白(DBS15)を購入しましたが、落ち着いた白で浮くことがなくよかったです。
6mは十分な長さで、収納棚だけでなく、リビングのドア1枚にも貼れコストパフォーマンスが高い商品だと思います。

ちょこね☆さん、どうもありがとうございました。

築30年の社宅をイメージチェンジされたんですね。

築年数も相当ですし、社宅は人の出入りも多めです。どうしても気になる汚れや黄ばみがあるのは、むしろあたりまえ。

でも、賃貸マンション同様、社宅はご自身が出ていくときは原状回復が原則ですからリフォームをあきらめている方も多いのではないでしょうか?

そんなお宅にも、「ウォールデコシート」が活躍しますよ。

収納棚に加え、リビングのドアもきれいにDIYされたようで何よりです!

お2人目は、みりぃ883さん(40代・女性)から「ちょっとした家具のイメージチェンジに」というタイトルでのおたよりです。

壁紙としてではなく、小物などに貼るために購入しました。古くなった化粧合板のチェストなどに貼ると、部屋のイメージが変わるので便利です。
また、押入れに入らない大きな段ボール箱(ファンヒーターなど)は、このシートを貼ると家具っぽくなって見た目が良くなる(誤魔化せる?)のがいいです。
DBS15(レンガ)を購入しましたが、表面に細かい凹凸が付いているので、貼るときに空気が入りにくい気がしました。

みりぃ883さん、どうもありがとうございました。

壁ではなく小物のリメイクにご利用くださった、みりぃ883さん。

貼りやすさ、イメージチェンジの両面でお役に立てたようでよかったです!

化粧合板は、使っていくうちに角の方がちょっとはがれたりするもの。でも、壊れていないと捨てるのも気が引けます。

「ウォールデコシート」でリフォームすると、家具などを長く大切に使えますよ。

また、ダンボールに貼ると生活感がなくなり、インテリアに変身するのもうれしいですよね。

私も、ダンボールや靴の空き箱などで、プチリメイクを楽しんでいます!

「壁以外のこんなところに使った」というレポートも楽しみにお待ちしています。

ルームファクトリー販売サイトへGO
ルームファクトリー販売サイトへGO
お問い合わせ | 運営会社

PAGETOP