シールで貼るだけのプチDIY♪和紙の壁紙がおしゃれな和雑貨に変身

ウォジック(Wagic), プチDIY, 和紙 DIY, 壁紙

壁以外にも使える和紙の壁紙

「家族でできるリフォームのお店 DIYショップルームファクトリー」をいつもご利用いただきありがとうございます!

今日のブログ担当は、壁紙ハルコの妹、絵柄ノリコ(30歳・独身・ひとり暮らし)です。

前回のブログ「秋の夜長は和紙のよさをプチDIYで満喫~壁紙シールのこんな使い方あります~」チェックしていただけましたか?

壁にペタッと貼って、和モダンなリフォームにお使いいただける「Wagic(ウォジック)」

壁のリフォーム以外にお使いいただいても、もちろんOKです。

工作気分でとっても楽しいので、秋の夜長におすすめですよ。

今日も、「Wagic(ウォジック)」和紙タイプを使った作品をご紹介しますね。

空き箱をプチDIY パートⅡ

前回は、「Wagic(ウォジック)」和紙タイプの品番「Wagic7226」(えんじ色)を使いましたが、同じように靴の空き箱がもう一つあったので、品番「Wagic7225」(スモーキーな青系色)でプチDIYしました。 ↓

08

箱のラインは直線だから、簡単に貼れますよ。

前回、底の部分にも貼ってもったいなかったので、今回は底の部分は節約しました。 ↓

09

蓋のほうにも貼り付けたら完成!

捨てるはずの2つの空き箱が、和モダンな小物入れに変身しました(*^▽^*)

011

和紙のシール壁紙で紙袋をリサイクル

続いて、題材に選んだのはこちらの紙袋。 ↓

012

丈夫で長く使える、持ち手がしっかりしたものをチョイスしましょ~。

この紙袋、A4サイズが縦にすっぽり入って気に入ってるんですよね。

でもあまりにビジネスビジネスしてたので、「あ!そうだ。プチDIYしよう」と思い立ったんです。

完成品は、こちらです。 ↓

13

うん、これなら通勤や通学のサブバッグにいいかも♪

ちなみに、本物の和紙素材だから、お天気のよい日だけの出番になりそうです。

100円ショップとコラボ!アート作品に

突然ですが皆さん、ムーミンはお好きですか?

私はハルコお姉ちゃんに誘われて、あべのハルカスミュージアムでやっていた「ムーミン展」に行ってきました。

(※ちなみに、展示はすでに終了しています)

20

記念に買った可愛いムーミンの絵葉書。これを、何かに使えないものかと考えたわたし。

そこで、100円ショップで額縁を買ってきました。

14

A4のコピー用紙に、「Wagic(ウォジック)」和紙タイプを貼り、額縁にはめ込みます。 ↓15

そこに、ムーミンの絵葉書を貼れば、出来上がり♪ ↓

16

殺風景だった寝室の壁に飾っています。ハルコ姉ちゃんが見に来て、

「100均の額縁には見えない! ノリコ、やるじゃん!!」

とほめてくれました(笑)。

100円ショップの額縁「Wagic(ウォジック)」和紙タイプ絵葉書=まるでアートのよう♪

芸術の秋を楽しみました(^◇^)

最後まで無駄なく使い切り♪

「Wagic(ウォジック)」和紙タイプを使ったプチDIYは、まだ続きます。

100円ショップでは、ウッドクリップも買ってきました。

そのままでも十分にかわいいですけど、そこに余った「Wagic(ウォジック)」和紙タイプ切れ端を貼り付けてみました。 ↓

1718

ハルコお姉ちゃんに、オフィスで使ってもらっています! ↓

19

文具など仕事で使うものに取り入れることで、ちょっとホッコリしちゃうのは和紙の持つ力!

1枚1枚手作りですから、色、柄、大きさが不揃いで2つとして同じものはありません。

だからよけいに、手作りらしさが味わえるんですね。

プチDIY、しばらくハマりそうです~(●^o^●)

ルームファクトリー販売サイトへGO
ルームファクトリー販売サイトへGO
お問い合わせ | 運営会社

PAGETOP