今の壁そのままでリフォーム!魔法のシール壁紙ウォジックがつくる市松模様♪

ウォジック(Wagic), ウォールステッカー, 和紙 DIY, 壁のリフォーム, 壁紙

wagic10

職人がいるリフォームショップ ルームファクトリー

「家族でできるリフォームのお店 DIYショップルームファクトリー」をいつもご利用いただきありがとうございます!今日のブログ担当は壁紙ハルコです。

一般のご家庭の皆さんに、簡単で楽しくできるリフォームをご提案するルームファクトリー。社長をはじめ、職人がいるお店です。

職人の本質というのでしょうか。

「インターネットショップでも、お客さまに不安なく商品を選んでいただきたい…」

「お買い上げくださったお客さまにはなるべく簡単に、施工していただきたい…」

「たくさんの方に、『リフォームって自分でできるんだ』『家族でやると楽しいね』と思っていただけたら…」

という想いが胸の中でいつもフツフツ、メラメラ燃えています。

必要メートル数の確認なら、「自動計算システム」

img_keisan_kabe

よし!壁や天井をリフォームしよう。床には、床用の商品を施工しよう。

…と決めたけど、いったい何メートル買ったらいいの? と思われたお客様、

「自動計算システム」をぜひぜひご利用ください。

フォーム内に、はかった長さを入力するだけで、必要メートル数が自動的に計算されます。

「あ!足りない」を防ぐために、多少ゆとりをもたせた計算結果が出ます。ご安心を(^^)

手ごろなサイズで貼りやすい「ウォジック」

ルームファクトリーには、メートル数でお買い求めいただく商品のほか、

「枚数」でお買い上げいただける商品があります。

その名は、「ウォジック」。別名、魔法のシール壁紙です。

  • シールでペタッと貼るだけの簡単仕様。
  • 45cm×45cmの正方形サイズで、女性もラクに扱える。
  • さまざまなカラー展開のほか、高級な質感が味わえる和紙素材もご用意
  • 職人がいるお店 ルームファクトリーのオリジナル商品・日本製!

といった点でご好評いただいています。

今日はその中でも、「正方形」だからうれしい、こんないいコトをご紹介したいと思います。

正方形だから、こんないいコト その1

正方形の「ウォジック」は、市松模様のDIYが得意♪

例えばこんな感じ ↓

wagic06

白と黒のモノトーンがスタイリッシュでしょ?

ルームファクトリー旧店舗の壁に、実際に施工したときの写真です。

印象的な市松模様も、「ウォジック」なら簡単!

実は上の写真、白い部分は元の壁の色なんです。

つまり、貼ったのは黒い正方形の「ウォジック」だけ。

↓ こんなふうに、裏の剥離紙をはがしてペタッと貼るだけです。

wagic04

白い部分には何も貼っていないから、貼る枚数はスペースの半分でOK!

貼る時間も短縮!

お財布&時間の面から見ても、コストパフォーマンスがいいんですよ。

壁以外には、たとえば襖に貼ったお客様の実例… ↓

141112-2_img_magic_common12

さらには、黒ではなく、グレーを選べば少し柔らかな印象の市松模様の出来上がり! ↓

ちなみにこちらは、居酒屋経営のお客様のリフォーム実例です。

141219-02_img_wallharf

正方形だから、こんないいコト その2

正方形でいいところは、市松模様が簡単につくれるだけではありません。

「壁紙=長い」のが一般的ですが、「ウォジック」は、ちょっと大きめの真四角のシール。

手の小さな女性の方でも扱いやすく、短時間で貼れて、空気が入りにくいのもうれしいところです。

もちろん、敷き詰めて貼れば面としての模様替えができますし、

違う色を組み合わせた市松模様もステキですよ。

「和紙」の「ウォジック」を使ったリフォームから2つの例をご紹介

まずは、品番「wagic7220」「wagic7221」の2種を使ったものです。 ↓

赤と黒が織りなす、大人の空間。あこがれます。

お酒を飲んだり、音楽をゆっくり聴いたり…そんなお部屋作りにいいですね。

wagic_red

 

続いて、「wagic7234」「wagic-7237」です。 ↓

こちらは、白っぽい同系色2種類を組み合わせたもの。

似たような色を合わせることで微妙なニュアンスが生まれ、高級感が増しますよ。

wagic_white

アイデア次第で、バリエーションが広がる 「ウォジック」は、材質別で色展開でご案内しております。

和紙タイプは、こちらからどうぞ。

ルームファクトリー販売サイトへGO
ルームファクトリー販売サイトへGO
お問い合わせ | 運営会社

PAGETOP