秋の夜長は和紙の素材感をプチDIYで満喫~壁紙シールのこんな使い方あります~

ウォジック(Wagic), プチDIY, 和紙 DIY

和紙のWagicを使ったプチDIYにトライ♪

05

「家族でできるリフォームのお店 DIYショップルームファクトリー」をいつもご利用いただきありがとうございます!

今日のブログ担当は、久々の登場!壁紙ハルコの妹、絵柄ノリコ(30歳・独身・ひとり暮らし)です。

皆さん、ご無沙汰していましたがお元気でしたか?私は元気ですよ~\(^o^)/

家の中でも快適に過ごせる秋本番。DIYやリフォームにぴったりの季節ですね。

さてさて、今日のブログのテーマは、「和紙」のシール壁紙を使ったプチDIY。

以前のブログ記事「世界から注目される和紙を壁に!シールタイプのWagicでお部屋や店舗を簡単DIY!」でもご紹介したのですが、ルームファクトリーの商品のひとつに、かんたんに貼ってはがせるシール壁紙「Wagic(ウォジック)」があります。

「Wagic(ウォジック)」は、

  • 和紙
  • カラー
  • 和風
  • 機能

の4カテゴリーをラインナップしていますが、和紙のもつ高級感やほっこりとした風合いに、ノリコ、以前から注目していたんです!

通常は、壁に貼って和モダンなリフォームにお使いいただく商品ですが、使い方はもちろん自由♪

今日は和紙の「Wagic(ウォジック)」を使ったプチDIY作品をご紹介しますね。

自然素材・手作りならではの素材感

まずは、商品写真をご覧ください。 ↓

01

今回選んだ柄は、「Wagic(ウォジック)」和紙タイプの中の

◇「Wagic7226」(向かって左)

◇「Wagic7225」(向かって右)

です。

左の品番「Wagic7226」は、青とも緑ともつかないような、スモーキーで渋い青系色。

右の品番「Wagic7225」は、小豆色といいますか、えんじ色のようなあたたかみのある赤系色。

どちらもかわいい水玉模様ですが、水玉の大きさも並びも不揃いなんです。そこがまた味わい深いんですよね。

厚みも、しっかりありますよ。 ↓

03

空き箱を和モダン雑貨に変身

私、空き箱や紙袋をしばらくとっておくクセがあるんですよね。

「いつの日か、小物入れとかに使えるんじゃないかな?」と思うんです。

もったいない精神のあらわれか、ハルコお姉ちゃんには「貧乏性でしょ」と言われますけど(笑)。

今日、プチDIYの題材に選んだのは、ずいぶん以前に買った靴の空き箱です。 ↓

04

「Wagic(ウォジック)」和紙タイプは、45cm×45cmの正方形で扱いやすく、裏の剥離紙もペラリとはがしやすいんですよ! ↓

02

このように、ぺたっと貼り付けていくだけのプチDIYスタート! ↓

05

工作気分で、かなり楽しい~~~♪

ハサミはいりますけど、ノリはいらないので、手も汚れません(^.^)

サイドは、適当に折り込みながら貼り付けま~す。 ↓

06

できあがりは、こんな感じです! ↓

07

あとで思ったのですが、底の部分に貼らなければもっと少ない量ですんだなあ~とちょっぴり後悔 (^-^;

でもでも、我ながら可愛い出来に満足してます!!

秋の夜長の暇つぶしにもなるプチDIY。次回のブログに続きまーす。

ルームファクトリー販売サイトへGO
ルームファクトリー販売サイトへGO
お問い合わせ | 運営会社

PAGETOP